東京の神社結婚式・挙式の人気を調査。おすすめをランキング形式でご紹介

神社結婚式が人気の理由とは?

神社結婚式が人気の理由とは?

 

海外のチャペルウェディングも日本人にとっては憧れですが、神社結婚式は今も昔も人気がお問えることはありません。
和風の結婚式と洋風の披露宴というパターンも多いですが、神社での結婚式は日本ならではのお祝いの仕方ですから、一生の大切な思い出になって残ります。

 

奥ゆかしい雰囲気のある場所での挙式

東京での挙式スタイルはいくつもの種類から選ぶことができますが、日本人が昔から大事にして今も変わらぬ奥ゆかしさを表現できる、神社結婚式は現代人の心もとらえて離すことはありません。
毎日が忙しく慌ただしい日々の中で神社は特別な場所であり、人生最高の日を迎えるのが神社なら、それは一生の宝になります。
日本の花嫁といえば白無垢に身を包み着物姿で嫁入りする素敵な光景が昔ながらですが、これは今の時代だと神社で行う結婚式で実現できることです。
普段さほど神社に出かける機会はないとしても、神社は時代超えて長くある場所であり、この先もずっと残る場所ですから、挙式を終えた後もたびたび訪れることができる素敵な場所です。
自分たちの結婚式を挙げた場所という思い出がいっぱいの場所ですし、子供が生まれたら子供の行事に関連して、神社に何度も訪れることができます。
赤ちゃんが生まれたらお宮参りに参拝し、成長をする過程で迎える七五三でもお世話になるなど、日本の文化や行事と共に長くお付き合いできる場所での結婚式なので、より思い入れも深くなる場所です。

 

日本が大事にする伝統的な挙式を上げられる

東京にはいくつもの神社がありますし、神社では結婚式を挙げることができますが、東京の神社結婚式は幅広い世代に大人気です。
明るく軽い雰囲気ではなく神社だけに厳格な雰囲気がありますから、その中での結婚式は緊張もしますが、高貴な気分と日本古来の挙式ができる満足度も高くなります。
明るく楽しいだけの結婚式ではなく、格式高く品のある挙式を上げたいのであれば、神社結婚式はそれに応えることができますし、実際に申し分がありません。
ホテルウェディングでもホテル内に用意した和装施設で行うことはできても、本場神社で行う結婚式は純和風の雰囲気は門物であり、現塾な空気感は神社ならではです。
普通に生活をしていればまず耳にすることがない雅楽なども、西洋のウェディングではないことですから、神社での和風結婚式だからこその光景であり、調べは不思議で高貴な世界へと心を導いてくれます。
緊張感が高まる神社の結婚式ですが、雅楽の調べも手伝って良い意味での緊張感が高まり、洋風の結婚式にはない心の満たされる挙式を出すことが可能です。

 

カップルのリクエストを神社結婚式で伝える

神社結婚式が人気なのは、レストランウェディングやホテルウェディングにはない、神社という独特の場所で行う厳粛さや風情など、日本ならではの文化が醸し出されるためです。
ホテルなどの大きい会場とは違い神社で行う結婚式は、スペース的なことが関わる目、親族だけの参席が一般的なので、大人数が参加できるわけではありません。
収容人数として神社の多くは30人から50人くらいであり、たくさん人が来て80人くらいはOKというところもあります。
大きな挙式ではなく大切な身近な人に参列してもらい、伝統的な心温まる結婚式にするのであれば、神社結婚式はぴったりです。
神社結婚式では洋風の結婚式とは違い厳かで伝統的な部分も特徴的ではありますが、実際の挙式時の儀式的なものに関しては、二人からの要望を伝えても問題はありません。
昔の神社挙式では指輪交換は含まれない内容でしたが、多くのカップルからのリクエストを受けた現代では、神社挙式でも普通に指輪交換をするカップルは増えていますし、希望があったら神社側に相談をしてみることです。

〇まとめ
神社結婚式が人気の理由はいろいろありますが、神社だけに雰囲気はなんといっても純和風ですし、格式の高さも自然に醸し出される挙式です。
西洋風のおしゃれで明るい挙式も魅力的ではありますが、日本人らしく和風の高貴な結婚式にするなら、神社での挙式はそれを叶えてくれます。